お母さんと遊ぶの、楽しいね

6月から始まる親子離れまでのひよこクラブの時間は、親子でたっぷりと触れ合えるようにふれあい遊びの時間を取っています。
子ども達はお母さん、お父さんにこちょこちょしてもらったり、ぎゅ~と抱きしめてもらうことが大好きです。おうちにいるとなかなか触れ合う時間が取れなかったりしていませんか?ちょっとしたすきま時間に遊べることが見つかればいいなぁと思っています。
ふれあい遊びをしている時の子ども達の表情はとっても嬉しそうな笑顔を浮かべています。触れ合う中でお互いの”大好き”の気持ちが伝えあえる時間になるといいですね。

給食が始まっています🍙

年少組さんにとっては初めての給食です。

給食、楽しみ~☺ 反対に嫌だ~😢と

子ども達にとっては様々ですね。
無理に食べさせるのでなく、保護者の方と連携をとりながら
自分から食べようという意欲が持てるように関わっていきたいです。

食べる事の大切さや美味しさ、みんなで食べる事で
変化も見えてくるかもしれませんね。焦らずに進めていければと思います。

 

 

 

幼稚園での子ども達☺

だんご虫 発見!

ここにもいるかな?

高くなったよ!!

お花お水やり。

チューリップの花びらを飾って🌷

藤の花 取りたいよ~

粘土遊びも楽しね

兜に飾り付け

自分だけの兜だね

シールも貼ってね

ひかる顧問は86歳!

どんな風に飾ろうかな^^

幼稚園の生活にも少しづつ慣れてきた子ども達の様子をお伝えします。

園庭の滑り台や砂場、お花やダンゴ虫探し、
綺麗に咲いたチューリップの花びらを帽子に付けたり、
雨上がりの園庭での泥んこ遊び、お花の水やりなどなど
遊びが広がってきています。

新聞紙で折った兜づくりも、楽しみましたよ。
ひかる顧問がたくさん折ってくれました。

子ども達は色々な遊びを遊びを楽しみ、考え、工夫し、発見して
生きていくために大切な力(非認知能力)を身に付けていく事でしょう。
これからが楽しみです。 

 

TOP