とじる
 
↑アルバム表紙へ
2020年7月
7月の子ども達
 ページ→ 1 
←戻る  次へ→

●7月からはクラスの友達が全員登園となり通常保育となりました。
新しい生活様式を注視しながらも、今、子どもに経験して欲しい遊びや体験を十分に活動できるように、様々な配慮と工夫の中、久しぶりの幼稚園で存分に楽しんだ1か月間でした。
可愛い動物パネルを机に置いて給食を食べました。自分達で作った七夕飾りは幼稚園のあらゆるところに飾りました。 綺麗でしたね。

●今年、年長組では、幼稚園で「手作りプラネタリウム」を体育館で楽しみました。「どんなふうに作ろう?」かと、クラスで考え、アイデアを出し合いました。パラバルーンを使い本当のプラネタリウムのようで、子ども達も先生達もしばし、光の空間を楽しみました。プラネタリウムの遊びは、光や星、空、宇宙へと夢を膨らませていきました。

●雨の多い7月でしたが、プールにも入りました。年少組さんは初めてのプールでも大喜びでした。また雨が少し止んだ時には、水着に着替えて園庭で泥んこ遊びも楽しみました。幼稚園でこそできる大胆な遊びとなり、子ども達の笑顔と歓声が園庭一杯に響き渡っていましたね。

●新型コロナウィルス感染症の感染防止には配慮をしながらも、今、この時にしかできない、子ども達の遊び、学びの経験を大切にしていく事が幼稚園に課せられている使命でもあります。このような状況下でも正しく恐れ、創意工夫を凝らし子ども達の豊かな育ちを守っていければと考えております。

↑ ページトップへ