とじる
 
↑アルバム表紙へ
2020年11月
11月の2歳児ひよこクラブの子ども達
 ページ→ 1 
←戻る  次へ→

●果物の塗り絵と小麦粉粘土をしました。「この果物は何?」「何色かな?」など話をし、一つずつ色を確かめながら、「おいしくなぁれ‼」と言いながら真剣な顔で塗っていました。また小麦粉粘土では、小麦粉に水と油を入れて混ぜていく様子を興味津々で見ていた子ども達。触ってみると「やわらかぁい♫」と喜び、丸めたり、伸ばしたり、ちぎったりと感触を楽しんでいました。
指先や手先を使う遊びは、脳に良い刺激を与えると言われています。ひよこクラブでは、楽しく遊びながら経験し、成長につながるようにと遊びを用意しています。

●体育遊びでは、跳び箱ジャンプ・板渡り・平均台・またくぐり・ケンパなど体をたくさん使って楽しめるサーキット遊び・ボール遊びをしました。初めての道具にわくわくどきどきの子ども達。いざやってみると、うまくできずに困っている子もいましたが、手をつなぐと安心してチャレンジすることができました。

●この時期にしっかり体を動かすことで身体の基礎が培われます。日々の遊びを通して運動能力が育つ遊びを取り入れています。

↑ ページトップへ