とじる
 
↑アルバム表紙へ
2020年10月
10月の子ども達 秋の味覚狩り
 ページ→ 1 
←戻る 

●秋の味覚狩り

10月から11月へ、季節は秋の深まりへを感じられるようになってきました。
幼稚園では、この季節ならではの味覚狩りを子ども達と体験しています。

<年長組 栗拾い>
10月年長組は、幼稚園バスに乗って「栗拾い」に行きました。
急な斜面を登ったり降りたりしながら、栗の形、イガの様子など見ながら栗拾いを楽しみました。
また、普段はあまり行かない山里の雰囲気を十分に味わう事ができました。

●<年少組 お芋ほり>
10月末、年少組は「お芋掘り」を楽しみました。年少組は、幼稚園のちびっこ農園でのお芋掘りです。
何日か前から秋に美味しいお芋の出来方や掘り方などの話を先生から聞き、絵本や写真を見たりして、
お芋への関心も大きく膨らみ、楽しみいっぱいでお芋掘りをしました。

●しゃもじで優しく土をほり、お芋が見えてくると「お芋さん、いたよ!」「二人でいる」「なかなか出てこない。」など、子ども達の可愛いつぶやきや表情にほっこりさせられました。
大きなお芋や連なったお芋が出てきた時の子ども達の目は、輝きとてもうれしそうでした。
今年のお芋は豊作で、一人3個ずつ持ち帰る事ができました。

お芋ほりの後、先生達の話の中で、子ども達ってすごいな〜と感じた事がありました。
掘ってきたお芋を園庭のブルーシートにクラスごとに置いていたのですが、持ち帰りの日、「ぼくのこれや!!」と自分で掘ったお芋をちゃんと覚えていたのです。
たくさんある中で自分の掘ったお芋を覚えている事、子どもにとって大切なお芋、宝物だったのですね。
そんな子ども達の思い、大切にしたいです。

↑ ページトップへ