とじる
 
↑アルバム表紙へ
2018年2月
「豆まきをしました」
 ページ→ 1
←戻る  次へ→

●2月3日の節分を前に、各クラスで鬼のお面を作りました。
紙袋やテッシュペーパーの箱、画用紙を使い、オリジナルのユニークな鬼のお面が出来上がっていました。
当日、年少組さんがお部屋で豆まきをしていると、なんと鬼がお部屋にやって来ました。
びっくりした子ども達は「鬼は~外!」と一生懸命でした。「本当の鬼?だれ?」と鬼に尋ねる子どもや泣いてしまう
子ども達、鬼に連れて行かれそうになった友だちを助けに行ったりと、子ども達の動きは様々でした。

●園庭では、年中組、年長組さんが自分で作ったお面をかぶって豆まきをしていました。
そこへ、またまた鬼たちがやって来ました。園庭を走り回る鬼を追いかけて、鬼をめがけて豆をまいていましたが、
何人かの子ども達は、鬼に捕まってしまう場面もありました。でも、子ども達の元気なパワーに負けて、鬼たちは
退散していきました。短い時間ではありましたが、子ども達の表情はイキイキとしていました。年に一度の節分の
豆まき。季節ごとの伝統ある行事の意味や習わし等、子ども達にしっかりと語り伝え、思い出の一コマになって
もらえればと願っています。

↑ ページトップへ