輝く瞳を持つ子、意欲のある子、表現力のある子、思いやりのある子を育てる学校法人千里丘学園幼稚園

卒園児・保護者の声/卒園児の活躍

卒園児、保護者の方からのお便り

▶卒園児の活躍

娘と千里丘学園幼稚園

平野美佳さん(平成22年度卒園児保護者)

娘が千里丘学園幼稚園に入園したのは年中の春でした。
千里丘学園幼稚園に入園を決めた理由は、音楽に特化した幼稚園だと聞き、「それなら娘も楽しく通ってくれるのでは。」と思ったからです。いざ、入園してみたら、私が想像していたよりもはるかに沢山の事を日々学んできました。途中入園の娘に担任の先生はとても熱心に接してくださり、安心して通わせることができました。
入園してしばらくして、一番最初に驚いたことは、新幹線に乗った際、出発し始める時のエンジン音を聞き、娘が「あっ、これ<シ>の音だ。」と言ったことです。確かに合っていたように思いました。幼稚園で音感教育を受けているから分かるようになったのかな?と、思いつつも漠然としていました。

そして、年中の12月、初めての音楽発表会を聴いた時に、この幼稚園に通わせて良かったと、確信が持てました。小さい園児達が、きっちりと揃って素晴らしい音楽を奏でている様子に、驚きと感動を覚え、指導してくださった先生方のご尽力に感謝の気持ちが沸きました。
さらに年長の冬、東京合同音楽祭においては、独唱と聴音の部門に選んで頂き、今までご指導頂いた成果を発揮する場を与えて頂きました。とても大きなホールの舞台に小さな園児一人が出て、たくさんの観客を前に歌う、音を聴き取る、合唱するなど、千里丘学園幼稚園に通わなければこんな貴重な経験は出来ませんでした。

また、娘が2年間千里丘学園幼稚園に通い経験したことは、現在にも活かされています。
娘が4歳からピアノを始め、最近ではいくつかコンクールにもチャレンジしていますが、そんな場もあまり緊張することなく、持てる力を発揮しています。幼児の頃から積み重ねてきた成功体験が、今の舞台度胸につながっているのだと思います。さらに、幼稚園の音感教育を通して身に付けたことの一つに、「集中力がついた」ことが挙げられます。ピアノの練習、読書、勉強、遊びなど、何事にも集中して取組む力を幼稚園の生活を通して習得したように思います。

私たち家族にとって、千里丘学園幼稚園での2年間は大変な有意義な日々でした。
卒園して何年も経っておりますが、今でもとても思い出深く心に残っております。
余談ですが、娘は卒園式の時、「千里丘学園幼稚園設立以来、1万人目の卒園生」として卒園させて頂きました。本当にご縁があったのだと、しみじみ思っております。改めまして、この場をお借りしてお世話になりました先生方に感謝申し上げます。
(平成29年1月)

卒園児の活躍

藤倉 大(作曲)

昭和59年度卒園
15才で渡英
・英国国際作曲コンクールにて
数回優勝
・ポーランドセロツキ国際作曲
コンクール優勝
・武満徹作曲賞第2位
・国際電子音楽作曲賞 入選
・ロイヤル・フィルハーモニック作曲賞
・芥川作曲賞、中島健蔵音楽賞、尾高賞など 
数多く受賞

生熊 茜(ピアノ)

平成10年度卒園
・ピッティナピアノコンペ
ティションJr.G級 金賞
・全日本学生音楽コンクール
中学の部全国大会第1位
・吹田音楽コンクール吹田賞
・全日本学生音楽コンクール高校の部
全国大会第1位
・アロハ国際ピアノコンクール
ヤングアーティスト部門第1位
・吹田ティーンズクラッシックフェスティバル
貴志康一賞、観客賞 他

飯澤 美香(ピアノ)

平成12年度卒園
・ノーヴ国際音楽コンクール銀賞
・ジュラ・キシュ国際ピアノ
コンクール第1位
・横浜国際音楽コンクール第3位
・宝塚ベガ学生コンクール第3位

福岡 昂大(ヴァイオリン)

平成13年度卒園
・関西弦楽コンクール優秀賞、
審査員賞
・マキシムヴェンゲ―ロフ
弦楽合奏マスタークラス受講

福岡 拓歩(ピアノ)

平成16年度卒園
・PTNAピアノコンベンション
D級E級 全国ベスト賞
・日本クラッシック音楽コンクール
全国大会第3位
・豊中音楽コンクール第1位

武田 満梨音
(ピアノ・ヴァイオリン)

平成21年度卒園
・2014年吹田ティーン
クラッシックフェスティバル本選出場
・2015年吹田ティーン
クラッシックフェスティバル本選出場

平野 天姫(ピアノ)

平成22年度卒園
・クオリア音楽フェスティバル
第4回おーでぃしょん第1位
・日本クラッシックコンクール
全国大会入選
・堺ピアノコンクールB部門金賞
・日本クラッシック地区本選 
優秀賞 全国大会出場

山内 七海(詩吟)

平成22年度卒園
・全国詩吟コンクール兵庫県大会
少年の部銀賞
・全国詩吟コンクール兵庫県大会
幼年の部金賞
・吟道摂楠流総本部幼少年詩吟大会
準優勝
・全国吟詠コンクール兵庫県大会
幼年の部 入賞、近畿大会出場

高田 向日葵(ヴァイオリン)

平成23年度卒園
・関西弦楽コンクール優秀賞

北所 千咲(ピアノ)

平成26年度卒園
・PTNAピアノコンぺティションA2級 入賞者記念コンサート出演(幼稚園部門全国大会)
・PTNAピアノコンペティションA1級 全国決勝大会 銀賞
・PTNAピアノコンペティションB級全国決勝大会 銅賞
・日本クラッシック音楽コンクール 全国大会4位

PAGE TOP▲