輝く瞳を持つ子、意欲のある子、表現力のある子、思いやりのある子を育てる学校法人千里丘学園幼稚園

保育への思い初代学園長(故)中村梅代

本園の保育と子ども達への願い

千里丘学園幼稚園は、父・梶 榮が、昭和21年に、幼児教育の必要性を感じ創設しました。私が吹田市の公立幼稚園を定年退職し、継承して20余年になります。公立での40年間の経験を生かし、私立幼稚園の良さも継承しながら、本園の培ってきた歴史や保育を鑑み見つめています。

幼稚園では、園児が安心して夢中になって遊べる環境づくりを常に心がけています。園庭や保育室からは、活気ある明るい声が響き渡り、「先生、明日も来るから待っててね」という声が自然に出る様な子ども達と先生、そしてその保護者との良き信頼関係を大切にしています。

明るく健康的、表現力豊かで気配り目配り心配りが出来る、子どもの位置に立って物事を見て考えられる教師を目指し、常に資質向上に努めています。

園児たちには、よき雰囲気のもとで、友達との遊びを通し人と人との関わり方、物事の善悪、言語面等、自然に体得して欲しいと願っています。

当園は、特に音感教育を通して最後までやり通す強い心を育て、いつも瞳が生き生きと輝き、自信・責任を持って行動できる子ども、人の気持ちがわかる優しい子ども、やる時にはしっかりやり、遊ぶ時はしっかり遊び、メリハリのある子どもに育つことを願いつつ保育をしています。

■梶 榮 (千里丘学園幼稚園創設者)

旧西国街道の3番目の宿場である郡山宿本陣(椿の本陣)、江戸時代には西国大名などが参勤交代の時に宿泊し資料には忠臣蔵で有名な赤穂城主、浅野内匠頭も宿泊した記録があり、その本陣の次男として生まれました。

郡山宿本陣 正門 郡山宿本陣(椿の本陣)

現在の様子

千里丘学園幼稚園 学園長 中村 梅代
千里丘学園幼稚園
初代学園長 (故)中村梅代

●プロフィール

創始者・梶 榮の次女として誕生
昭和29年4月~平成7年3月
吹田市立幼稚園勤務
昭和41年~
吹田市立幼稚園主任
昭和47年~
吹田市立幼稚園園長補佐
昭和52年~
吹田市立幼稚園園長・吹田市学校教育学部参事
吹田市幼稚園園長会会長・吹田市校園長会理事・大阪府下幼稚園園長会理事、その他研究会の講師・助言・市民の子育て講話など
平成7年4月~
学校法人千里丘学園幼稚園勤務
平成8年4月~平成26年3月
学校法人千里丘学園幼稚園園長
平成26年4月~
学校法人千里丘学園幼稚園学園長
平成29年3月27
死去(82歳)
PAGE TOP▲