輝く瞳を持つ子、意欲のある子、表現力のある子、思いやりのある子を育てる学校法人千里丘学園幼稚園

幼稚園の沿革

幼稚園の歩み

  • 昭和21年4月財団法人千里丘学園千里丘高等女学校に
    千里丘学園幼稚園を併設し開園
    (現:摂津市千里丘3-15-4)
  • 昭和23年4月初代理事長に創始者・梶 榮 就任
    初代園長に西脇りか 就任
  • 昭和24年4月新園舎に移転(現:吹田市新芦屋下14-1)
  • 昭和26年3月12日財団法人を学校法人に組織を改め現在に至る

    園章制定

    千里丘の地で未来ある幼な子が、生き生きと育ち伸びていくことを願ってデザイン化される。千里は松ぼっくりを形ちどり4枚の葉は丘を現し、そして常緑樹の松葉が幼稚園(幼児)を守る

  • 昭和40年4月第2代園長に 梶 榮 就任
  • 昭和46年1月10日園旗制定
    千里丘学園幼稚園園歌制定
    千里丘学園幼稚園音頭制定
  • 昭和54年4月第2代理事長に 梶 光 就任
  • 昭和58年4月第3代園長に 奥村千枝子 就任
  • 平成4年4月第4代園長に 森岡幸子 就任
  • 平成8年4月第5代園長に 中村梅代 就任
  • 平成23年4月顧問に 梶 光 就任
    第3代理事長に 福本卓司 就任
  • 平成26年4月学園長に 中村梅代 就任
    第6代園長に 纐纈真理 就任
幼稚園の沿革 園舎風景

昭和27年園舎風景

昭和31年園足

昭和41年ストーブ

昭和42年園舎風景

昭和56年園舎風景

PAGE TOP▲